役職に就くことはできない

終身雇用ではない派遣社員は、役職に就くことはできません

長期的に働くことができないので、どうしても「課長」や「部長」などのお偉いさんの座につくことはできないのです。

正社員の場合、部長などの役職についた時、責任も増えますが、それと同時に給料も大幅にアップします。

これがないために、正社員の平均給与より派遣社員の平均給与の方が低めの数字になってしまうのです。

しかし、入社数年の正社員と比べてみると、派遣社員の給料は、そこまで大差がないのが現状であります。

「派遣社員の給料は、正社員の給料よりも断然低い」というのは、ちょっとした誤解です。

給料に差が出てくるのは、役職に就いたときや、その会社で何十年も働いていた場合などです。