紹介予定派遣

紹介予定派遣とは、派遣先企業の社員(正社員・契約社員・嘱託など)になることを前提として働く派遣契約のことです。

遣契約は最長6ヶ月派と決まっており、派遣契約終了前にコーディネーターが間に立って、派遣社員と企業の希望を確認し、双方の合意が得られれば直接雇用へ切り替わり、社員として勤務することになります。

自分に合う職場なのか、または仕事内容が自分に適しているものなのかを確認でき、企業側も仕事を通じて採用すべき人材かどうかを判断できるので、両者にとっても良いシステムだと言われています。

紹介予定派遣のメリットは以下のようなものです。

【紹介予定派遣のメリット】

・希望に合った仕事をコーディネーターが探します。
・応募から入社までの労力や時間が大幅に省けます。
・派遣期間中に職場の雰囲気や仕事内容が分かるので、入社後のトラブルを防げます。
・面接や書類だけでは分からない『自分』を、実際の業務を通してアピールできます。
・給与など、直接交渉しにくい条件もコーディネーターが代わりにやってくれます。


また、登録から社員になるまでの一般的な流れは以下のようなものになります。

①登録
  ↓
②仕事紹介
  ↓
③企業へ紹介
  ↓
④派遣就業開始
  ↓
⑤意思確認
  ↓
⑥双方合意・正式採用・派遣契約終了