仕事内容やスキル、資格

派遣で仕事を探したり選んだりする時、重要になってくるのは仕事内容です。

自分に合う仕事はなんだろう?こんな仕事をやってみたいけれど、仕事内容は自分に合っているだろうか?・・・など、色々な不安が出てくると思います。

派遣の職種や仕事内容を把握することで、自分にむいている仕事、自分の経験やスキルを生かせる仕事を見つけることができます。

スキルや資格も、仕事内容によって必要なものが違ってくるので、仕事内容をジャンル別に詳しく見ていきましょう。

<オフィス系>
・営業事務
営業部署で、製品やサービスの受発注、見積書や、請求書を作成し、売掛金管理や、営業資料を作成し、データ入力や、営業活動に密接に関わり、と取引先の電話応対などが主な仕事になります。
パソコンスキルは必須になってくるので、World、Excel、PowerPointなどができると有利になります。
ワーク仕事がメインではありますが、営業のサポート的な立場になるので、相手の立場になって物事を考えられる人にむいている仕事だと言えるでしょう。

・一般事務
書類作成や、電話対応、パソコンでのデータ入力、書類チェック、郵送受発送、伝票チェック、一般庶務などが主な仕事になります。
パソコンスキルがあり、コミュニケーションが得意な人などは、経験など関係なく採用される可能性が高いです。
パソコンスキルは必須になってくるので、World、Excel、PowerPointなどができると有利になります。
社内作業がメインですので、協力することが得意で、責任感のある人にむいている仕事だといえます。

・総務、人事
総務は、業務・福利厚生・法的業務・社内設備の管理などが主な仕事になります。社内の各部署の業務内容を把握し、会社をサポートしていく重要な仕事です。
人事は、スタッフの採用、異動、昇進、人事考査立案管理、社会保険の各種手続き、研修企画などが主な仕事になります。(総務と兼務する場合が多い)
総務も、人事も、WordやExcelができると安心な仕事です。
重要書類の取り扱いなどが多いので、責任感が強く、会社の方向性や事情を的確に把握して、保険事情に興味のある人などにむいているといえます。

・貿易事務
輸出入に関連する書類の作成や手配などが主な仕事になります。
商品を電話やメールで発注したり、船便のスケジュールの確認、通関書類の作成や倉庫の手配などがあり、輸出、輸入で仕事内容に変化があります。英語スキルも、仕事内容によって求められるスキルは違ってきますが、英検2級以上のスキルや、Word、Excelがえきると有利になってきます。
適切な対応が求められる仕事内容になるので、冷静さと、確実性のある人にむいているといえます。

・経理、財務、英文経理
入出金管理や伝票整理、伝票の起算、決算補助、給与関連など、専門知識が求められる仕事内容になるといっていいでしょう。
どんな業種であっても、経理の仕事は必要になってきており、経験のある人が多くの企業で必要とされているのが現状です。
経理と財務を兼務する場合も少なくなく、知識と経験をより多く積むことができます。
日商簿記2級以上あると有利で、Word、Excelができるとより安心になり、Excelは必須になってくるので、勉強しておくと有利になります。

・法務事務
法務アシスタントとして、契約書・覚書などに関する法的相談対応、書類・書籍の整理や、管理が主な仕事になります。
また、知的財産権、特許、商標の出願など、特許業務が含まれる場合があります。
WordやExcel、PowerPointができると有利になり、法律関連の知識を持っていたり、法務業務の経験のある人は採用されやすいようです。
正確な仕事をプロ意識をもってこなせる人にむいているでしょう。

・広報、宣伝業務
マスコミなどの、広報活動、社内報の作成や、広告物の制作進行管理など、経験と専門知識が必要になる仕事です。
Word、Excel、PowerPointができると有利になり、仕事に対して臨機応変に対応できる人にむいているといえます。

・データ入力
ExcelやWordなどを使って、データを入力する仕事です。
仕事の、正確性やスピードが求められ、入力方法などは派遣先によってざまざまで、書類や、アンケートなど、依頼にそって、データを入力していきます。
Word、Excel、PowerPoint、テンキー入力などができる方がよく、単調な仕事が多いので、飽きずにこつこつと集中して仕事ができる人にむいているといえます。

・受付、秘書
受付は、代表電話の対応、お客様の社内取次ぎ、案内などが主な仕事になります。
秘書は、上司のスケジュール管理や、資料管理、来客対応や、会議の準備、文書作成などが主な仕事になります。
受付も、秘書も、Word、Excel、基本的な接客や、ビジネスマナーなどがあると有利になります。
コミュニケーションの得意な人や、仕事に対して臨機応変な対応ができる人にむいているといえます。

・通訳、翻訳
通訳は、商談やイベントなどの場で交わされる外国語の会話を正確に訳して伝える仕事です。
翻訳は、企業のビジネス文書、海外の記事情報、学術書、論文などを翻訳する仕事です。
翻訳の種類によっては、専門知識も必要になってきます。
通訳も翻訳も、英語の場合だと、TOECI900点以上は必要になってきます。
専門用語や日本語表現を勉強する、といった努力ができる人にむいているといえます。

・英文事務
英語を使った事務職で、電話応対、資料作成、ファイリング、英文レターの翻訳、論文などの翻訳など、派遣先によって仕事内容はさまざまです。
求められる語学力も派遣先によってさまざまになってきます。
Word、Excel、PowerPoint、日常会話程度の英会話、TOEIC600点以上は必要となってくるでしょう。
スキルアップが欠かせない仕事になってくるので、向上心のある人には向いている仕事だといえます。

<テクニカル系>
・OAオペレーター
データ入力、文書作成、プレゼン資料など、Word、Excel、PowerPointを使って資料などを作成し、中には専用端末や、専用ソフトで入力作業をする派遣先もあります。
Word、Excel、PowerPointはできた方がよいでしょう。
入力スピードやわかりやすいレイアウトなどが求められるため、依頼者の意図を正確に読み取る理解力が必要になります。

・CADオペレーター
建築物や製造機械等の設計図面をパソコンで作成する業務です。
その他にも、自動車部品、通信、住宅設備等多くの分野でCADによる設計業務があります。
派遣では機械系CADが多く、AUTOCAD、JW-CAD 、ドラCAD 、ベクターワークス があると便利です。
細かく精緻な作業が多く、根気強く業務を完了させる人に向いており、依頼に対する理解力、スピード・正確さが求められます。

・OAインストラクター、ヘルプデスク、ユーザーサポート
OAインストラクターは、パソコンのソフトを社内、または他の企業の研修会場でレクチャーするお仕事です。
一般的なソフトから、業務用のアプリケーションまで教える内容は様々で、分かりやすく説明するために、マニュアルを自分で作る場合もあり、また、中には出張して説明に行くこともあります。
ヘルプデスク・ユーザーサポートは、社内のネットワークやパソコン操作などについての問合せ対応と、自社製品に関するユーザーからの問い合わせ対応の二つに分けられます。
対応する製品についての基礎知識はもちろん、電話で話す際、相手の質問内容を汲み取って正確かつわかりやすく答える能力も求められます。
OAインストラクターも、ヘルプデスク・ユーザーサポートも、基本的なPC知識や、Word、Excelができると有利です。
最新技術を貪欲に吸収していく向学心が必要で、人前で話すことが好きで、困っている人の役に立ちたいなどのホスピタリティの精神があると、楽しく仕事ができるでしょう。

・システムエンジニア、プログラマー、ネットワークエンジニア
システムエンジニアは、クライアントの要望をヒアリングし、コンピュータのシステム設計を行う仕事です。
各種プログラム言語、ネットワーク知識を元に、システム構築のための仕様書作成・計画を進めます。業界全体の流れも常に把握して、クライアントの望む最適なソリューションを提案します。
プログラマーは、プログラム言語によって指定された仕様書に基づいてソフトウエアを開発する仕事です。
また、できあがったものの動作確認やテストを行い、問題があれば修正していきます。
ネットワークエンジニアは、社内ネットワークや企業間を結ぶインターネットなど、ネットワークに関する提案・設計・運用を行う仕事です。
システムエンジニアも、プログラマーも、ネットワークエンジニアも、基本情報処理技術者資格や、ソフトウエア開発技術者資格があるとよいでしょう。
コンピュータが好きなのはもちろん、物作りの過程と結果を楽しめることも重要で、担当する業務知識を深めるため、技術革新の激しい業界にあって常に最新情報を吸収していく能力が求められます。
また、システムエンジニアは、クライアントの要望を的確に把握して形にするという作業上、コミュニケーション能力が求められる仕事でもあります。

・アドミニストレーター、システム管理
アドミニストレーターは、管理下のコンピュータやネットワークの管理者です。社内ネットワークなどの設定を管理して、最適な環境で業務ができるように運用する仕事です。
システム管理は、コンピュータシステムの運用管理を担当します。
設定登録作業、メンテナンス、セキュリティ対策、ユーザー管理、システム改善、障害対応などの仕事があります。
アドミニストレーターも、システム管理も、MCP、CCNAがあれば有利になるでしょう。
コンピュータシステム全体に対する知識を広く浅く知っていることはもちろん、他部署の人間や外部のスタッフとコミュニケーションをとりながら仕事をしていける人が向いています。
また、責任感の強さが求められると同時に、より経営者の立場に立ったシステムの良し悪しを提案できる能力が望まれます。

・DTPオペレーター、編集、校正
DTPオペレーターは、デザイン会社・印刷会社・出版社等でグラフィックソフトを使い印刷物のデータを作成します。
主にデザイナーからの指示でデータを制作する仕事で、書籍、雑誌、パンフレット、ポスター等業種によって幅広い制作物があります。
編集、校正は、雑誌や書籍の企画・原稿書き・進行管理・ライターの手配・取材など、制作物を完成させるためのトータルプロデュースが仕事です。
また、最近ではWEBサイトの制作課程においても雑誌編集のスキルが求められるため、活躍の範囲が広がっています。
校正は、文章や写真・画像の確認、表記や表現の統一を行う仕事です。
DTPオペレーターは、Illustrator・Photoshop必須になってくるでしょう。
印刷工程に関する知識や、デザイン全般の知識や、MacOSができると有利です。
DTPオペレーターは細かい作業が求められるとともに、デザインセンスが求められます。
また、デザイナーや編集者の意図を理解して依頼物を完成さえるコミュニケーションスキルも必要です。
編集は外部のスタッフを含めて多くの関係者との調整ができるコミュニケーション能力、締め切りを守って制作物を完成させる規律、いろいろなものに対する好奇心のある方に向いているでしょう。

・WEBデザイナー、広告、CGデザイン
WEBデザイナーは、デザイン会社・WEB制作会社・WEBサイト運営企業で、サイトの基本デザインを行います。
また、見た目の美しさだけでなく、ユーザビリティにのっとって使いやすいサイトにするための構造や仕組みについての提案も行います。
広告、CGデザインは、雑誌や書籍・広告・商品のデザインをIllustrator・Photoshop といったグラフィックソフトを使って制作します。
依頼内容を的確に判断して、目的に応じたデザインを表現します。
WEBデザイナーはインターネットの基礎技術の理解画必要で、Illustrator、Photoshop等のグラフィックソフトや、デザインに関する基礎知識があれば有利になります。
流行やセンスに敏感で好奇心が旺盛で、制作物の目的やクライアントの意図を汲んでデザインする理解力のある人や、締め切りが決まっている仕事が多いため、締め切りを守れる人にはむいているでしょう。

・インテリアコーディネーター
住宅メーカーのショールームや家具販売店などでお客様の予算や要望・ライフプランを聞いて、最適な内装・照明・家具の配置や見積りを提案する仕事です。
資格があれば信用度は増しますが、経験がものをいう仕事です。
インテリアコーディネーター資格、2級建築士資格が必要です。
世の中のライフスタイル全般に対する興味がある人や、要望を聞き、提案できる理解力とコミュニケーション能力が必要です。

<営業・販売系>
・営業、ラウンダー
営業は、見込み客に自社製品を売り込み契約に結び付けます。
製品の独自性や優位性をアピールすると同時に、お客様の要望や意見を汲み取って、効果的に商品を売り込みます。
営業の仕事は、得意な業種や商品があれば即戦力として活躍できる分野ですが、入社してから研修を受けるなどして商品知識を増やせば、違う分野でも活躍できるでしょう。
ラウンダーは、店舗巡回営業のことをラウンダーといい、担当する店舗や企業を定期的に巡回し、商品のアフターフォローを行います。
お店の担当者とコミュニケーションをとりながら、商品をアピールしていきます。
営業も、ラウンダーも、コミュニケーションスキルはもちろんですが、企画・プレゼンテーション力も重要になってきます。
人と話すのが好きであると同時に、相手の話をよく聞いて理解し、問題を解決するために行動できる能力が必要で、出会いの多い仕事のため、社交的な人が向いているでしょう。

・販売、接客
デパートや店舗で、商品の陳列や在庫管理、接客販売の仕事を行います。
業種としてはアパレルや食品・電機量販店などです。
未経験OKの仕事も多く、初めてで自信がないという人も、まずは積極的に挑戦してみましょう。
接客マナー・商品知識・在庫管理等が必要になってきます。
扱う商品や業界の知識などを積極的に吸収して、接客に活かすことができる人が向いています。

・電話受付、窓口カウンター
電話受付は、商品の問い合わせや予約に対する電話応対の仕事です。
派遣先の企業によって異なりますが、社内の担当者に取り次いだり、旅行やイベントチケットの予約確認を行ったりといった業務が主な仕事です。
また、商品に対する説明やクレーム対応をする場合もあります。
窓口カウンターは、旅行代理店・携帯電話販売店などで、お客様の対応を行うお仕事です。
接客マナー、商品知識や、Word、Excel等のパソコンスキルが必要になってきます。

<企画・研究系>
・研究開発、検査、実験、分析
研究課題に取り組むため、必要な検査をしかるべき実験装置を使って行い、それによって得られた分析結果を元に数値をまとめていきます。
医療・化学・生物・食品などの分野に仕事があり、それぞれの業種や研究の内容によって必要とされる検査や実験の種類が異なります。
担当する研究に則した専門技術を持っている方が求められます。特に理系の学部を卒業していると応用範囲が広いでしょう。

<マーケティング系>
・テレマーケティング、テレホンオペレーター、マーケティング業務
テレマーケティングは、新規顧客開拓などのために、企業や個人に電話営業やアンケートを行います。
受け答えはマニュアル化されているものが多く、未経験者歓迎の仕事も多くあります。
テレホンオペレーターは、雑誌やTV等の広告媒体を見た客からの問い合わせに対応し、商品の予約・販売、クレーム処理、その他製品を利用する客のヘルプデスクなどを行います。
いずれも企業によって業務は異なります。
様々なユーザーからの電話を受ける可能性があり、適切な回答ができることが重要です。
マーケティング業務は、商品の開発や、新規出店など、市場調査のための作業全般が仕事です。
具体的には消費者やクライアントのニーズのリサーチ、業界の動向や他社製品との比較などから数値や傾向を分析します。
Word、Excel等のパソコンスキルや、マーケティングはPowerPointもできると有利です。
電話応対のマナーは必要です。

・デモンストレーター、イベントコンパニオン
電機量販店やスーパー・イベント会場などで自社商品をアピールする仕事です。
実際に使用してみたり、説明したりして、客に商品の良さをわかってもらうように販売促進に務めます。
扱う商品によって商品知識の習得が必要な場合もあり、その際は研修などへの参加を求められます。
イベントコンパニオンはイベント会場などで商品の説明やアピールを行います。
常に笑顔で立ち回り、場の雰囲気が華やぐように務めます。接客マナーや、商品ごとの基礎知識は必要です。

<トラベル系>
・ツアーコンダクター、旅行業務
ツアーコンダクターは、国内海外のツアーに同行して、旅行者の手続きや世話などを行い、快適な旅の手伝いをします。
旅行業務は、主に旅行代理店などの窓口で客の旅行の希望や予算を伺って、宿泊先の予約や交通チケットを専用端末を使って手配し、最適な旅のプランを提案する仕事です。
パソコンスキルがあると有利です。

<医療・福祉系>
・医療事務、製薬事務、調剤事務
病院や歯科医院での受付、会計窓口での患者応対、カルテ管理、会計入力補助、付随する事務が主な仕事です。
医療事務資格・薬剤師・看護師・歯科助手・臨床検査技師有資格者や、接客マナーが必要です。