勤務時間

業務内容に次に確認しておきたいのは、「勤務時間」です。

だからと言って、「何時から何時まで働く」というような、普通の働く時間の事ではありませんよ(笑)。

確認して欲しい勤務時間というのは、「勤務時間に含まれるものと含まれないもの」ということです。

たとえば、工場での事務職などの場合、朝一番に「体操」が5分ほどあったりします。

また、他の業種では「朝礼」があったりすることがありますよね。

はたしてこれは「勤務時間」に含まれるのでしょうか?

また、取引先に出向くことになり、その日はそのまま会社に戻らず直接家に帰るとします。(直帰) しかし、この場合、移動時間はどこまでが勤務時間なのでしょうか?

こうやって考えると、「勤務時間」ってとっても重要だと思いませんか?

よくある問題を上記に並べましたが、これらは派遣会社や派遣先によって大きく変わります

絶対こう・・・という決まりがないので、独自で事前にしっかり確認しておく必要があるのです。

勝手な思い込みで「体操」の5分を勤務時間に入れて計算してしまい、実は「体操5分」は勤務時間に入らないとわかったときが大変ですよ(苦笑)