早めの引継ぎ

契約終了が近づいてきた場合は、自分の仕事を早めにほかの人に引き継ぐ必要があります

契約終了の日まで、仕事を残していると、残している仕事はどうなるの?といった問題や、契約終了の日にばたばたしてしまったりと、混乱を招くことになります。

自分がいなくなった後でも、スムーズに仕事が進むのが好ましいので、引継ぎマニュアルというものを作成することをオススメします。

誰が見てもわかるようなマニュアルを作成することが望ましく、自分がいなくなった場合も、仕事を引き継ぐ人が混乱することのないように一つの配慮として作成しましょう。