派遣会社に登録する時の基本

派遣会社に登録する場合は、まず、派遣会社の登録が平日夜間、休日も登録を受け付けているか、定期的に登録会を実施しているか・・・などのように、登録の利便性もチェックすることが大切です。

なぜなら、自分の都合のいいときに登録できる派遣会社を選ぶことがとても大切になってくるからです。

WEB上などで仮登録ができる場合は、先に、WEB上で仮登録を済ませておくことをオススメします。

それは、仮登録を済ませておけば、時間をかけて記入することができますし、出向いた時の、余計な時間を省くことができるからです。

また、派遣会社によっては、事前に登録会への予約が必要な場合もありますので、事前に確認しておく必要があるでしょう。

  登録の大まかな流れとしては、登録会のある派遣会社などでは登録会のときなどに、面接があります。

そのまま来社という派遣会社は、そのときに面接という形が多いようです。

面接時には過去の経験やスキルがある場合ははっきり伝えておくと、自分に合った仕事を見つける最初のステップになります。

そのほかには、派遣会社によって登録資格が異なってくることが考えられます。

また、年齢制限も、過去の経験なども、派遣会社によって違ってくるので、事前に確認しておく必要があります。

登録の時に必要なものとしては、履歴書(写真添付)、職務経歴書、本人確認のできるものなどが主なものになりますが、派遣会社によって、微妙に違いますので、何が必要になるのか問い合わせておくことも大切です。