ネット予約と登録会

登録したい派遣会社がようやく決まったA子さん。
まずはネットで登録会の日時を予約しましょう。
どのサイトにも登録会予約や登録するという表示があるので、自分の働きたいエリアの登録センターを選んでください。
たとえばA子さんは、横浜市の登録センターを選びました。
ここの派遣会社は旅行業界などのお仕事の求人が多くあり、職種はツアーオペレーターなどを希望していたので、面談で希望を伝える前に記入しておきました。
また、一般事務やデータ入力、営業事務などの場合も希望職種を伝えることが可能です。
また、来社する日時を自分で選ぶことができます。
そしてプロフィールなど全て入力すると、入力したメールアドレス宛てに予約確認メールが届き、これで予約完了です。
ちなみに登録した後にウェブ上で経歴を入力できる派遣会社もあり、登録会に行ったときにその場で経歴を書く手間が省けるのでおすすめです。
派遣会社によってはすべてオンラインで登録し、双方の条件に合うお仕事が見つかり次第、面接日程等の連絡をするという会社もあります。
では、いよいよネットで予約した日時に登録会へ行くことになりました。
登録会といえども気合を入れて遅くとも10分前に到着した方が良いでしょう。
どんな格好をしていくか、ですがスーツでなくても女性でしたら黒いスカートに上はシャツとカーディガン程度で構いません。

持ち物は指定された履歴書や職務経歴書、写真、印鑑、銀行口座の分かるもの、筆記用具などです。
さて、実際何をするのでしょうか?まずは担当スタッフと簡単な面談をし、ウェブ上で登録していない人は登録カードを記入してもらいます。
人材派遣についての説明があり、パソコンなどのスキルチェックがあり、タイピングなどの入力スピードテストを実施するところもあります。

出来なくても落ち込む必要は全然ありませんが、履歴書上に書いた能力や検定が本当でないようなレベルでは困ります。
実際に入力のお仕事などでは、このようなタイピング能力のテストの結果が重視されるので注意しましょう。

派遣会社での登録時の面接では、スタッフはどんな人物なのか観察しています。
すでにここから仕事探しは始まっていると思って、希望する仕事などの説明や経験やスキルについてもテキパキと話すようにしたいものです。


派遣会社情報

派遣会社で楽しく仕事をするために

人材派遣の基礎知識

派遣についてよくある質問

派遣の契約をゲットするために

管理人情報



トップページへ>>