人材派遣のニーズの多様化

派遣社員というと、20代~30代の女性スタッフをイメージすることが多いのですが、実際は様々な年齢の労働者が派遣社員という雇用形態の元で働いています。

近年は、中高年、主婦、外国人などの人材ニーズが高まっています。
実際に中高年向けの仕事に強い派遣会社や、主婦向けの短期で週の出勤数が少ない仕事を中心にした派遣会社もあります。
また、主婦あるいは中高年に人気の雑誌や新聞、ウェブサイトなどを通して募集が行われていることもよくあります。
また、外国人の労働力に注目する派遣会社も多く、得にコンピューター関連の仕事、エンジニア職、語学力の必要な職、工場の作業業務などでは、幅広い分野で外国人の派遣スタッフが活躍しています。
さらに看護師や保育士といった特定の職業でも派遣社員といった雇用形態を使うことで、必要なときにだけスタッフを補充することができ、労働者側にとっても必要なときに仕事を探すことができるので大変便利です。
人材不足と少子高齢化を背景に、今後はさらに多様化し、ニーズが拡大していくでしょう。


派遣会社情報

派遣会社で楽しく仕事をするために

人材派遣の基礎知識

派遣についてよくある質問

派遣の契約をゲットするために

管理人情報



トップページへ>>