紹介予定派遣とは?

紹介予定派遣とは、通常の派遣とは違い、あらかじめ決められた派遣期間(最長で半年)を過ぎた時点でいったん派遣社員と派遣先企業が合意すれば、派遣先企業に直接雇用されるというシステムです。
紹介予定派遣のメリットは、通常の採用と違って、直接雇用される前に数ヶ月でも職場の雰囲気を確認できるので、その間に自分が求めていた職場かどうか、続けていきたい仕事なのかどうかを見極めることができます。

実際に働いてみないと分からないことは多いので、働いて自分に合うか判断し、正社員になりたいかどうかはその後に決定することになります。
また、正社員募集に比べると、経験が未熟でも採用される可能性が多いので、新卒あるいは新卒に近いスキルの方でも希望の職種に就ける可能性が高いです。
また、将来的には正社員を探しているが、まずは試してみたいという人にも最適です。
逆に、派遣先企業の方では、あまり有能でないスタッフと判断すれば規定の派遣期間が終われば、正社員にしなくてもよいのです。
正社員志向をかなえる派遣システムですが、確実に正社員になれるわけではありませんので、その点を考慮に入れて仕事選びをする必要があります。


派遣会社情報

派遣会社で楽しく仕事をするために

人材派遣の基礎知識

派遣についてよくある質問

派遣の契約をゲットするために

管理人情報



トップページへ>>