人材派遣のメリットとデメリットの比較

派遣社員として働くのと、正社員で働くのではどちらがいいですか?という質問をすると真っ先に正社員だと答える人が多いかもしれません。
正社員のほうが安定していて給与がいいと考える人もいるでしょう。
でも本当にそうなんでしょうか。
派遣社員と正社員のメリットとデメリットを比較して、自分のライフスタイルにあった働き方を考えてみることが大事です。
まずは人間関係はどうでしょう。
派遣社員は字のごとく、派遣されて様々な会社に行って仕事をすることになります。
よっていろいろな企業や職場を経験することが可能です。

多くの人と知り合い、複数の職場を経験することで自分にあった仕事を見つけることができますし、スキルアップするのも自分次第です。
万一社内で人間関係がうまくいかなかった場合も期間限定の職場なので、その時期を過ぎてしまえば人間関係も終わりにできるので、嫌な人間関係のストレスが軽減されるかもしれません。
正社員の場合は、常に先輩と後輩、上司と部下など、会社の上下の人間関係がその会社にいる限りずっと続きますので、人間関係がうまくいかない場合は非常に負担になります。

ひどい場合は人間関係が原因で、会社をやめることにもなりかねません。
正社員も勤務地や職場の希望をリクエストできないわけではありませんが、希望がかなえられる人はほんのわずかです。
多くの人は自分の希望条件は満たされずとも、会社からの命令で動くしかありません。
派遣社員はその点、自分が働きたい場所や勤務時間、職種を自分の希望で選択することが可能です。
自分のペースにあった仕事を見つけることができます。
正社員は入社をするとなかなか辞めることができないと考える人が多いようです。
ですから、会社の内容、雇用内容、福利厚生、離職率など就職活動をする時には前もって会社のことを慎重に調べる必要があります。

また、新卒採用の際は特に、多くの面接を突破して入社が決まるので、自分の希望条件にあった会社に入社するまでには時間がかかります。
派遣社員の場合は、自分がどのようなスキルを持って生かしたいのか、どのような条件で働きたいのかが登録されているので、比較的容易に仕事を見つけることができます。


派遣会社情報

派遣会社で楽しく仕事をするために

人材派遣の基礎知識

派遣についてよくある質問

派遣の契約をゲットするために

管理人情報



トップページへ>>